全部ではなくて「1日ちょっとだけ」綺麗にを続けてみる。

こんにちは。

最近、お掃除の時「1日ちょっとだけ、必ずどこかを拭く」というのを続けています。
続けていると言っても2週間ちょっと。。。
ですが、掃除が苦手な私としては、結構頑張っている方です。(今までと比較)

 

始めようと思ったのは、生活が慌ただしくなったり、気持ちが落ち込んだりすると家事、特に掃除に影響が出やすく、悪循環になりやすい自分を知っていたから。そうすると色々なことに問題が出てきて、自分も周りもしんどくなってしまう。だから、ずっと、変わりたい、明日は頑張ろうと思うのですがうまく実行できませんでした。
そんなことをしていると、どんどん自分のことも嫌いになってしまうのでそれではいけないと思うようになりました。

掃除は苦手なのですが、シンプルな生活にすごく憧れがあります。
ただ、もともと1か100かの人なので、やろうとすると完璧を目指したくなって、挫折ということをなんども経験済み。
自分ができる範囲で慌てないで、ただ挫折せず続けられるやり方と思い「1日ちょっとだけ」を採用しました。

 

心の滞りもスッキリする?拭き掃除は気分を上げる。でご紹介したように、拭き掃除は(部屋が綺麗になること)
・心の滞りを取り除く
・部屋が綺麗になることでストレス軽減
・豊かなイマジネーションが生まれる
などがあります。

 

他の掃除より、拭き掃除は空間の変化が大きいように私は思います。
毎日、少しずつではありますが、拭き掃除を続けることで
・空間の心地よさ
・続けることでの自分の達成感
この2つで、もっとこの状態を続けたいという気持ちの変化もありました。

 

この変化を楽しみながら、このまま続けていけるといいなと思ってます。

yuka 🙂

コメントを残す