アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

no image

2019/9/16

アーユルヴェーダがすすめる運動の取り組み方はセロトニンを分泌させる?

こんにちは   アーユルヴェーダが進める運動への取り組み方は ・呼吸がとても荒くなる ・口が渇く ・心臓がドキドキする ・汗が出る ・軽さを感じた この状態が出てきた場合、体力の半分に達したサイン。 この兆候が現れたら運動をやめた方が良いといいます。 無理はしない方がいいと言うことです。 また、運動の内容もそれぞれに合ったものを選ぶ必要があり、気持ち良く続けられるものを勧めています。 セロトニン分泌のための運動についても、30分程の有酸素運動が進められていますが、但し、やりすぎや疲れている時に無 ...

ReadMore

2019/9/15

考えすぎて疲れる。。。「プールに行ってきました。」

こんにちは   先日、久しぶりにプールに泳ぎに行ってきました。 水の中のゆらゆらはとっても気持ちが良かった。 (1/ fの揺らぎと言うらしい) 泳ぎが得意ではないので、クロールもどきで泳ぐんですが、久々に泳いだら、25メーターを半分も泳げなかった。。。 以前は下手なりに25メーターは泳げたんですよ。 今日の目標は、「半分泳げるように」と決めて30分ぐらい泳いできました。目標は達成できました!(よかった、よかった)   色々あれこれ、考えすぎてしまうと頭が痛くなったり、重くなったり、脳の ...

ReadMore

2019/9/8

私の朝の習慣 お水とハーブと蜂蜜。

こんにちは   私は朝起きて、常温のお水を飲むようにしているのですが、その際に一緒にアーユルヴェーダのハーブをとっています。 体調などで気になっていることに合わせたハーブを選んで飲むのですが、最近飲んでいるのは 「シャタバリ」 「ブラフミ」 この2つのハーブです。   「どんなハーブ?」 まず「シャタバリ」ですが、一番は女性ホルモンを整えてくれます。(女性ホルモンを整えるのはシャタバリの中に植物性のエストロゲン(ファイトエストロゲン)が含まれているため) PMS、月経不順、更年期などに ...

ReadMore

2019/9/1

アーユルヴェーダで脳を活性化「ナスヤ」オイルの経鼻法

こんにちは   アーユルヴェーダでは 「鼻は頭への門である。鼻の粘膜より薬物が吸収され浸透し、失病を取り除く」 スシュルタ・サンヒター 治療9章 と言われています。   アーユルヴェーダには鼻にオイルを点鼻する「ナスヤ」と言う健康法があります。ナスヤを行うことは、脳の働きを活性化し、頭部全体の健康維持に役立つと考えます。 「寝起きに行ったナスヤは、身体の重感、備考の老廃物を取り除き、精神に活気、集中力を与える ナスヤ後外出すれば、ホコリや空気汚染からの悪影響を減らす 外出後のナスヤは、 ...

ReadMore

2019/8/30

「夜はロウソクを眺めよう」夏の終わり目の疲れに。

こんにちは   夏の終わり、なんか最近目が疲れるということはないですか? 夏は強い光や熱などの刺激を受けるため、不調になりやすいですよね。   私の場合は ◉物を見るときすごく集中して見てしまう ◉集中して考え事をする(目の動きが固まる) こういった事も合わせて、夏は目がすごく疲れやすいんです。   少し涼しくなったこの時期に、不調は突然現れたりします。 気になる問題は早めに対処してあげたいですよね。 改めてアーユルヴェーダの資料を引っ張り出してきて、目のケアについて調べてみ ...

ReadMore

2019/8/23

自分の楽しいを探す。blue noteに行ってきました。

こんにちは。 先日、NYに本店があるジャズクラブblue note(南青山)に人生初めて行ってきました。 20代の頃、憧れから行ってみたいと思ったことはあったのですが、私にとっては敷居が高く感じられていけませんでした。 それからうん十年。。。充分大人になりました(笑 blue note 見に行ったLIVEは 「エドマール・カスタネーダ meets ヤマンドゥ・コスタ」 世界初共演!コロンビアが生んだ驚異のハープ奏者と ブラジル出身の天才7弦ギタリストによる至高のデュオ 私は場所や感覚からの影響を受けやすい ...

ReadMore

2019/8/18

夏の日差し「目の疲れに」

こんにちは   夏は日差しが強く、目が疲れやすいですよね。 サングラスは必需品です。 私は特に、考えすぎの傾向あり スマフォやパソコンをよく見る という事で、とても目が疲れやすいです。   目が疲れていると、思考も鈍ったり、イライラに繋がったりもするので、意識的に気をつけています。   最近は以前紹介したアーユルヴェーダの目薬を朝、昼、晩と定期的に使用しています。(+目のストレッチ)   おかげさまで少し調子良いようです。 使用後は、頭も少しスッキリするような。 & ...

ReadMore

2019/8/8

旅行に行こう。「USJと法隆寺」

こんにちは 先週末から3日ほど、また関西方面へ旅行に行ってきました。 今回は子供達と一緒だったので、お好み焼きを食べたり、USJに行ったり。 USJは着いてすぐにハリーポッターのアトラクションに向かったのですが既に140分待ち。 なんとか乗ったのですが、自分が狭い暗いが苦手なのを忘れて、心の準備なく乗り込んだのでややパニックになってしまいました。。。 子供達もびっくりで、家族放心状態に。 結局、気力も体力もなくなり、他のアトラクションに並ぶ元気もなく、買い物とパレードを見て帰りました。 もともと、人混みが ...

ReadMore

2019/8/3

暑さで調子が悪い時に、朝晩の気持ち良い散歩にでかけよう。

こんにちは   8月に入り、暑い日が続くようですね。 暑さはあまり得意ではないので、乱れやすい心身のバランスに気をつけてあげたいなと思います。   夏は暑さから火・変化の働きである「ピッタ」というエネルギーが蓄積しやすく、心身のバランスを乱します。   「ピッタ」の増加から ◉イライラ ◉怒りやすい ◉目や頭の痛み ◉お腹が空かない ◉胃がもたれる ◉胃の痛み ◉炎症系のトラブル全般 などが起こる、とアーユルヴェーダではいいます。   ピッタの蓄積緩和には、夏の生活 ...

ReadMore

no image

2019/8/2

アーユルヴェーダ的な夏の生活

こんにちは   今日も暑いですね。 この暑い季節には、アーユルヴェーダでは「ピッタ」という火・変化の働きが蓄積されすぎて、バランスを崩し、様々なトラブル(特に炎症系のトラブル)を生み出すと言います。   ピッタの蓄積を防ぐ、アーユルヴェーダ的な夏の過ごし方ご紹介します。   ◉ 美しいこと、涼しいことはピッタにとっていい薬になります。  * 森林浴  * 打ち水  * 夜風や夜の星空を楽しむ  * 美しい庭や花を楽しむ ◉ヘナパックや足湯でクールダウンする。 ◉酸味・塩味・辛 ...

ReadMore

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.