セルフケア一覧

NO IMAGE

「睡眠の質が悪い時」私が最近やってること。

<睡眠のために私がやってること> ・朝できるだけ同じ時間に起きる。 ・起きた時にブライトライトか朝日を見る ・17時ごろにブライトライトを見る ・夜、頭や耳のマッサージをする (マッサージオイルがあるとなお良い。オイルは神経系を落ち着かせてくれます) ・マッサージの時にリラックスするアロマを嗅ぐ ・寝る前にグリシンを飲む

NO IMAGE

「考えすぎなどでしんどい時」最近、私がやっていること。

そういった問題が心身の不調がある時、特に自分の悪い部分が出てきてしまうようなので、先手のケアを心がけるようにしています。 ①オイルの頭、おでこ、耳、足へのケア ②ナスヤ(オイル点鼻) ③ガルシャナ(絹手袋の乾燥マッサージ)や体をさする ④週に2回有酸素運動(本当は3回位やった方がいいみたい)

NO IMAGE

敏感な私が自分と向き合う時間にセルフケア(オイルケアとガルシャナ)

昨日は久しぶりに一人の空間でのセルフケアをじっくりやりました。 ・手や足をガルシャナ(絹の手袋の感想マッサージ)後、オイル塗布 ・ヘッドマッサージ(特に頭頂、おでこ、耳を念入りに) ・軽いストレッチ ・体に意識を向けて、静かにする こんな感じでやってみました。 私は敏感な方なので、緊張しやすい

NO IMAGE

心の調子と五感への影響。五感へのオイルケア。

アーユルヴェーダには五感を整えるオイルのセルフケアがあるのでオススメです。◉耳の場合 綿棒にセルフケア用のセサミオイルをつけて、耳の穴の中に塗る。 または、耳をオイルマッサージもいいと思います。 耳の前後をマッサージする目などにも影響してスッキリします。 ◉目の場合 少し難しいのですが、ギーというオイルやハーブの冷浸

NO IMAGE

春の睡眠トラブルに。お勧めセルフケアの3つのPoint。

全てを支配するものを意味するアディパティ・マルマと言ってツボのような場所。 頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上に交わる部分です。 オイルを垂らし(甘草オイルがオススメ・オイルなしでもいい)しっかり円を描くようにマッサージします。 強く圧力をかけた方がいい。また、温めたオイルをコットンにしたしたものを乗せるのも

NO IMAGE

セルフケアに使用するオイルは?心を元気にするアーユルヴェーダを日常に。

セサミオイルは熱を加えると(120〜180℃)ゴマグリナンという抗酸化物質が大量に発生します。 熱を加えるとオイルは酸化するイメージがある方も多いと思いますが、セサミオイルは安定し抗酸化の働きがあるため、セルフケアに適しているのです。また、この処理をすることで6ヶ月は使用できると言われています。

NO IMAGE

セサミオイルのセルフケア。体にも心にも良いのは?

繊細で敏感な発達障害グレーゾーンやHSPの方は、ストレス耐性が弱く、慢性的な疲れや睡眠トラブルを抱えている方が多いようです。なので、何よりも優先して、自分のケアはしてあげたいですよね。セサミオイルは安定して抗酸化の働きがあるため、セルフケアに適しているんです。