オイルケア一覧

NO IMAGE


「考えすぎなどでしんどい時」困った時のオイルケア

『困った時のオイルのケア』 オイルのケアは困った時にとっても役に立ってくれます。 それは、神経を穏やかにしてくれる働きがあるので、 「今考えすぎてる。ちょっとしんどい」 と言う時に、おでこや頭頂、耳にオイルを少しつけてマッサージしています。 自律神経が乱れ気味の時に状態が良くないことが多いので、

NO IMAGE

敏感な私が自分と向き合う時間にセルフケア(オイルケアとガルシャナ)

昨日は久しぶりに一人の空間でのセルフケアをじっくりやりました。 ・手や足をガルシャナ(絹の手袋の感想マッサージ)後、オイル塗布 ・ヘッドマッサージ(特に頭頂、おでこ、耳を念入りに) ・軽いストレッチ ・体に意識を向けて、静かにする こんな感じでやってみました。 私は敏感な方なので、緊張しやすい

NO IMAGE

春の睡眠トラブルに。お勧めセルフケアの3つのPoint。

全てを支配するものを意味するアディパティ・マルマと言ってツボのような場所。 頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上に交わる部分です。 オイルを垂らし(甘草オイルがオススメ・オイルなしでもいい)しっかり円を描くようにマッサージします。 強く圧力をかけた方がいい。また、温めたオイルをコットンにしたしたものを乗せるのも

NO IMAGE

セルフケアに使用するオイルは?心を元気にするアーユルヴェーダを日常に。

セサミオイルは熱を加えると(120〜180℃)ゴマグリナンという抗酸化物質が大量に発生します。 熱を加えるとオイルは酸化するイメージがある方も多いと思いますが、セサミオイルは安定し抗酸化の働きがあるため、セルフケアに適しているのです。また、この処理をすることで6ヶ月は使用できると言われています。