アーユルヴェーダ一覧

梅雨のじめじめ。お香を焚いて快適に

お香を焚くことは殺菌や浄化の働きがあり、また多少湿度とってくれるのではないか、と言われています。 パワーストーンやお部屋の浄化にセージを焚いたり、 お風呂のカビ予防にお線香をたく など色々活用されていますよね。 アーユルヴェーダの理論においても、梅雨の重性、油性の環境に対して、反対の軽性、乾性の性質であるお香は

NO IMAGE

「シンクロアビヤンガ」5月の募集 梅雨の不調や夏バテの予防にも。

4月・5月は新年度に入り新しい仕事や環境の変化があったり、また気候の変動などから体調を崩される方も多いようです。 そんな時、オイルのトリートメントは神経系によく働き、穏やかに整えてくれます。 また、セラピスト2名で行う「シンクロアビヤンガ」はヒーリング効果が高く深くリラックスしていただけます。 ・夜の眠りに問題を感じる ・いつもソワソワ、イライラしてしまう ・食欲がない ・慢性的に疲れている

NO IMAGE

月に一度のオイルトリートメントの日

アーユルヴェーダのオイルトリートメントは、やはりタッチングからの癒し効果があります。 そして、他のトリートメントと違うのがオイルをたっぷり使う事です。   オイルの働きは ・神経系を滋養してくれ、働きを穏やかにしてくれる。 ・抗酸化の働きから、デトックス、代謝を高める効果がある。