セルフケア一覧

NO IMAGE

春の睡眠トラブルに。お勧めセルフケアの3つのPoint。

全てを支配するものを意味するアディパティ・マルマと言ってツボのような場所。 頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上に交わる部分です。 オイルを垂らし(甘草オイルがオススメ・オイルなしでもいい)しっかり円を描くようにマッサージします。 強く圧力をかけた方がいい。また、温めたオイルをコットンにしたしたものを乗せるのも

NO IMAGE

セルフケアに使用するオイルは?心を元気にするアーユルヴェーダを日常に。

セサミオイルは熱を加えると(120〜180℃)ゴマグリナンという抗酸化物質が大量に発生します。 熱を加えるとオイルは酸化するイメージがある方も多いと思いますが、セサミオイルは安定し抗酸化の働きがあるため、セルフケアに適しているのです。また、この処理をすることで6ヶ月は使用できると言われています。

NO IMAGE

セサミオイルのセルフケア。体にも心にも良いのは?

繊細で敏感な発達障害グレーゾーンやHSPの方は、ストレス耐性が弱く、慢性的な疲れや睡眠トラブルを抱えている方が多いようです。なので、何よりも優先して、自分のケアはしてあげたいですよね。セサミオイルは安定して抗酸化の働きがあるため、セルフケアに適しているんです。

NO IMAGE

慢性疲労や睡眠トラブルは脳の疲れから?ヘッドマッサージ・発達障害グレーゾーン・HSP

脳が疲れることで、神経伝達物質のバランスや自律神経が乱れるので、様々なトラブルが起こります。脳の働きを助けてあげるには、酸素や栄養が滞りなく運ばれる必要があります。ですが、脳への血液の通り道である首や後頭部が硬直していると、十分に酸素や栄養が運ばれません。