アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

セルフケア

セルフケアで使用するオイル「セサミとココナッツの違い」

こんにちは

 

アーユルヴェーダのオイルケアで使用するオイルは
・セサミオイル
・ココナッツオイル
を使用します。

今日はそのオイルの違いについてご紹介します。

 

まず、どうしてこの2つのオイルが使われるかというと、抗酸化力がある事ではないかと思われます。
思われますと書いたのは、アーユルヴェーダは何千年前発祥と言われるほど、古い医学なので、抗酸化作用というものがわかっていたか分からないからです。
ただ、分からなかったなら尚更この2つのオイルを選び、使い分けているのは面白いと思います。

 

セサミオイルはキュアリングという熱処理をすることで、抗酸化力を発揮します。性質は温性。日本ではオールシーズン使用可能です。

 

ココナッツオイルはキュアリング不要。もともと抗酸化作用があり、性質は冷性。インド南ではオールシーズン、日本では夏のみ使用可能です。

 

抗酸化の働きについては
セサミオイルのセルフケア。体にも心にも良いのは?
こちらをお読みください。

 

日本でセルフケアをする場合、基本的にはセサミオイルで大丈夫です。
私が使用しているのは、アタルバアーユルヴェーダのシリーズです。

 

夏、頭や体に熱がこもるという方は、ココナッツオイルを使用してもいいかもしれません。

 

yuka 🙂

 

 

今心や体に不調を抱えている方
一歩先に進みたいという方

・アーユルヴェーダのセルフケアなどのご相談
・簡単な自分を知るためのインド占星術

こちらを無料で受け付けています。

アーユルヴェーダでは、現在の不調や体質にあったセルフケアや生活ご紹介。
インド占星術では体質や考え方の傾向、趣味の傾向、才能を知る事ができます。

興味のある方は、メールまたはLINE@の1:1talkからお問い合わせください。

yuka 🙂

ap.cocosapo@gmail.com

友だち追加

-セルフケア
-, , , , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.