消化代謝力が落ちてしまったら「クミン」

こんにちは

なかなか梅雨、開けないですね。

気温は過ごしやすくても、湿気が強いと急激に不快指数が上がってしまいます。

この季節は消化力が落ちやすいので、「アーマ」が発生しやすくなります。

「アーマ」とはサンスクリット語で「未熟」という意味で、食事がしっかり消化できないため、栄養にも老廃物にもなっていない未消化の状態を言います

アーマが溜まってしまうと
・やる気がなくなる
・疲れやすくなる
・鈍重感や倦怠感
・味覚が損なわれる
・精神が安定しなくなる
・滞る(便・尿・汗等)

このような症状があると言われます。

さらにアーマが蓄積されることによって様々な病気の原因になると言われています。

なので、消化力が落ちているこの時期、アーマを燃焼させ代謝を促すスパイス「クミン」おすすめです。

<クミン効能>

消化促進・増進
体の構成要素の質を上げる
アーマを燃焼
眼に良い
味覚をよくする
吐き気を和らげる
腹部膨満感
子宮を浄化する
授乳中の場合母乳の質がよくなる


今心や体に不調を抱えている方
一歩先に進みたいという方

・アーユルヴェーダのセルフケアなどのご相談
・簡単な自分を知るためのインド占星術

こちらを無料で受け付けています。

アーユルヴェーダでは、現在の不調や体質にあったセルフケアや生活ご紹介。
インド占星術では体質や考え方の傾向、趣味の傾向、才能を知る事ができます。

興味のある方は、メールまたはLINE@の1:1talkからお問い合わせください。

yuka 🙂

ap.cocosapo@gmail.com

友だち追加