梅雨や長雨の時の食事

こんにちは。

アーユルヴェーダでは季節によって、食べたほうがいいものが変わります。

梅雨の季節は消化力が弱くなる為、消化に負担のかからないものが勧められます。

私も消化力高い方ではないので、この季節はなかなかお腹が空かないということもあります。

そんな時はできるだけ温かいもの(肉のスープ最高)を食べたほうが良いと言います。葉野菜も生では食べず、必ず茹でて食べます。味は酸味と塩味が進められ、消化力を高める為、コショウや生姜を使うのもいいです。また、脂肪や菓子類は消化力を落とすので、注意が必要です。

夏になるとさらに消化力と体力が落ちていきますので、この季節の暴飲暴食は気をつけたいところです。

yuka 🙂

今心や体に不調を抱えている方
一歩先に進みたいという方

・アーユルヴェーダのセルフケアなどのご相談
・簡単な自分を知るためのインド占星術

こちらを無料で受け付けています。

アーユルヴェーダでは、現在の不調や体質にあったセルフケアや生活ご紹介。
インド占星術では体質や考え方の傾向、趣味の傾向、才能を知る事ができます。

興味のある方は、メールまたはLINE@の1:1talkからお問い合わせください。

ap.cocosapo@gmail.com

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする