アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

ライフスタイル 環境

梅雨のじめじめ。お香を焚いて快適に

こんにちは。

雨が続いてくると、部屋の湿気や匂いが気になったり、不快なことが増えるので、何か気分も下がりがちになりますよね。

体も心も重くなりがちな季節なので、快適に生活できる工夫必要です。

アーユルヴェーダでは梅雨の生活の勧めの中に、部屋や洋服を「燻す」ことを進めています。

お香を焚くことは殺菌や浄化の働きがあり、また多少湿度とってくれるのではないか、と言われています。

パワーストーンやお部屋の浄化にセージを焚いたり、
お風呂のカビ予防にお線香をたく

など色々活用されていますよね。

アーユルヴェーダの理論においても、梅雨の重性、油性の環境に対して、反対の軽性、乾性の性質であるお香は良いということになるんです。

また、自分の好きな香りのお香を選べば、気分も一新しますよね。

私は、最近は高野山の蓮華というお香を炊いています。

https://item.rakuten.co.jp/koyasan/set1800/

お香もいろいろ調べて用意しておくと、毎日違う香りで楽しいかもしれないですね。

-ライフスタイル, 環境
-, , , , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.