アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

ハーブ・スパイス

アーユルヴェーダで脳へのケア「ブラフミー」

こんにちは

感受性が高いと感動や嬉しいを人一倍感じることができる良い面が沢山あります。ですが、たくさんの情報を受け取ってしまって、頭や体が疲れてしまうことありますよね。

自分のそういった性質をデメリットとしてでなく、メリットとして活かせるように、少しづつ体へのケア・ハーブや食事・生活習慣の改善などを取り入れるようにしています。

今日は私がやっている脳へのケアについてご紹介します。

 

「ブラフミー」というハーブはご存知ですか?

 

日本名はツボクサといって、アーユルヴェーダでは有名な脳に良いとされるハーブです。

 

ブラフミーはどのようなことに良いかというと優れた記憶力増進剤です。
ですので、受験生やお仕事で色々覚えないといけないという方や、最近忘れっぽくなってしまったという方におすすめです。

また、考えすぎで頭が休まらない、ストレスを処理しきれないという方にも良いと言われています。聞いたお話ではあるのですが、認知症やてんかんの方が使用して効果があったというお話も伺ったことがあります。

私も最近毎日「ブラフミー」飲んでいます。

朝・晩3gほどお水に溶かして飲んでいるのですが、苦味があるので鬱っとした気分に良い刺激になるのと、頭の働きにも少し変化が出ているように思います。

 

アーユルヴェーダでは一緒に蜂蜜を取ることをすすめています。蜂蜜には飲んだハーブを必要な場所に運んでくれる(ヨーガヴァーヒ)という働きがあるからです。

 

私が購入しているハーブはこちら

Yuka 🙂

-ハーブ・スパイス
-, , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.