自分に心地よいライフスタイル探し。占星術で体質、気質を知る。

こんにちは

私はアーユルヴェーダの勉強と一緒にインド占星術も勉強しています。
それは、インド占星術がそれぞれの人の体質や気質を見る事、また自分自身を知るためにとても役に立つツールだからです。

インド占星術のそれぞれの星座には

・エレメント(火・水・地・風)
・活動   (固定・活動・柔軟)
・陰陽

が割り当てられています。

これらの性質と合わせて惑星の働きを見ていくことで、その人の体質や気質の傾向を知ることができるんです。

それで見ていくと私は現実的な感覚思考で、感情優位。また内向的な気質になります。海王星自室ということもあり、境界線が弱く、特に感情に流されやすいと自分でも自覚があります。
また月の働きが弱いのもあり、落ち込みやすい。
こんな事か
・体を活性化させてあげる
・境界線を意識する
この2つを意識的に気をつけています。

アーユルヴェーダに色々あるセルフケアですが、中でも私のお気に入りは「ガルシャナ」

なぜガルシャナかというと、
・心身の活性化
・境界線をしっかりさせる
私が気にしていることのケアになるからです。

ガルシャナは絹の手袋を使った乾燥マッサージです。
ガルシャナをすることで細胞ひとつひとつの働きを活性化してくれます。
代謝が上がり、体の機能が上がり、皮膚への刺激から肌の感覚がしっかりすることで、活力、消化力(心と体)があがり、ガルシャナをするとスッキリします。

また肌は外界とのインターフェースの役割をしているといいます。
感覚がはっきりしていないと、自分と外との境界があやふやで、さわさわ、モヤモヤとしてしまいます。
ガルシャナは皮膚への刺激から、感覚をはっきりさせてくれます。

絹で行うことということもあり、浄化力も高そうです。

特に心臓の方から末端に向けて払うようにマッサージすると気持ちいいです。
洋服の上から、自分の手のひらで肩から指先、太ももからつま先に向けて、払ってあげるのも手軽でいいですよ。

yuka 🙂