気分転換に奇跡のハーブ「ホーリーバジル」

こんにちは

 

令和元年おめでとうございます。

新しい時代が全ての人にとって素晴らしいものになると良いなと思います。

 

ところで、新しい元号に変わるという事で、勝手にドキドキとしていました。
私の困ったところなのですが、そんな時は「ホーリーバジル」というハーブティーを飲んでます。

もだま工房さんの「ホーリーバジル」おすすめです

アーユルヴェーダのハーブの中で「奇跡のハーブ」と呼ばれ、とても人気の高い「ホーリーバジル」
ホーリーバジルは、免疫力を高め、インフルエンザ・風邪の予防・花粉症・アレルギー・喘息・鼻風邪・吐き気・心臓に良い・頭痛・食欲不振…数えたらきりがないほどの効能があげられています。

 

ホーリーバジルを飲むと体の中の滞り(心身とも)がとれて、とても爽やかな気分になります。
深くリラックスできるので気分転換したい時に助かってます。

 

どうして飲んだだけで、ここまで体感として心地よさを感じるのだろうと、不思議に思っていたのですが、1つには「アダプトゲン」という成分の働きのおかげ、ということがあるようです。

 

「アダプトゲン」とはストレスへの抵抗力を高め、抗酸化力がある成分です。
「体に悪影響を与える様々なストレッサー(心的・肉体的ストレス)への抵抗力を高め、生理機能を正常化し、服用することは無害」とされ、アダプトゲンはホルモンや免疫システムのバランスを保ちホメオスタシスを最適に維持してくれます。アダプトゲンの正常化機能は亢進した器官にも、低下した器官にも働き、それにより、ホルモンバランス・ホメオタシスを調えてくれるということです。

 

現在知られているアダプトゲンのほとんどは、アーユルヴェーダや漢方などで伝統的に使用されてきたハーブです。
研究で有効性が確かめられたもので、アーユルヴェーダでよく使用されるハーブ
・アシュワガンダ
・グドゥーチー
・甘草
他にもいろいろあるようですが、中でもホーリーバジルはとても優秀なハーブと言われます。

 

yuka 🙂

コメントを残す