素敵で元気のための「セロトニン」。

こんにちは。

年齢や乾燥でほうれい線がきになる今日この頃です。
シャタバリ飲んだり(植物性女性ホルモンがたっぷり)
オイルケア(フェイシャル)をして、
きちんとケアしていきたいと思います。

ところで「セロトニン」って言葉はご存知ですか?
幸福ホルモンと言われ、脳や腸で作られる神経伝達物質です。

このセロトニンの分泌不足があると
・幸福感が得られにくい
・ストレスを感じやすい
・楽しめない
・不安や憂鬱な気分を増幅させる

など、気分に影響を与えるのですが、セロトニン不足はお肌にも関係があるそうです。

・ほうれい線が深くなる
・たるみやシワが多くなる
・老け顔
・表情が暗い
・険しい

セロトニン不足だと、老けて暗い印象になってしまいます。

セロトニンは自律神経に働きかけ、運動機能や筋肉への作用があります。
表情筋にも影響を与えていて、セロトニンの働きによって、顔の筋肉が上に引き上げ支えられています。

若々しく元気でいるためにはセロトニンとっても大事。

そうとわかったら、セロトニンを増やさないとですね。

セロトニン不足を解消するには
◉リズム運動
* 散歩
* 呼吸
◉ マインドフルネス
◉早起き(規則正しい生活)
◉朝日を見る(30分)
◉グルーミング(スキンシップ・団欒)
◉腸内環境

タッチングも良いようなので、オイルのセルフケアもいいですよね。

セロトニン活性化には三ヶ月ほどの継続が必要になります。
根気強く継続することが大切ということです。

「セロトニン」をしっかり分泌させて、綺麗で元気に生活したいです。

yuka 🙂