アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

ライフスタイル

心や体を楽にが感心ごと。脳の働きを調えてあげる。

こんにちは

 

心も体も楽に生活するにはどうしたらいい?
わたしにとっての今一番の感心ごとで、色々な事を取り入れてみています。

 

特に快適に生活するためには、心や健康にも大きく影響する脳の働きを整えることってとても重要。そして、もともと考えすぎてしまう傾向なので、頭も疲れやすいということもあり、脳の働きを整えるケアを主にしています。

 

食事(糖質制限やサプリ)や運動から代謝を上げ、脳の血流を上げてあげることや、一貫性を持たせるためにスケジュールや考え事を書き出し記憶を整理してあげること、眼球運動(眼球は脳神経で動いているため)など。脳の働きを助けてくれます。また日々の雑用(やりたくないと思うこと)を今を意識しながらこなす事も前頭前野を強化してくれるそうです。

 

他にアーユルヴェーダでできることは

・アーユルヴェーダのトリートメント
アーユルヴェーダのオイルトリートメントや絹手袋での摩擦法(ガルシャナ)は滞りを取り除き、細胞一つ一つが活発に働くよう促します。それにより、代謝が上がり血流が良くなるので、脳を活性化することができます。特に、頭頂、耳、足は毎日やったほうがいいです。

・ナスヤ(オイル点鼻)
ナスヤは鼻にオイルを入れることで脳に刺激がいき活性化させます。とくに「アヌタイラ」というナスヤ用オイルは鋭質で刺激があり効果的です。また、口呼吸を続けていると脳の前頭前野の働きが落ちてしまうそう。ナスヤで鼻の通りを良くすることで働きを助けます。

・ピチュ(オイルシップ)
ピチュとはコットンやフレンネル生地にたっぷりオイルを浸しケアしたい部分に湿布するというものです。おでこや頭頂にオイル湿布することで働きを助けます。

・呼吸法
呼吸法はリズミカルな刺激と酸素が沢山送り込まれることで、脳が活性化します。とくに今に意識を集中しながら行うとより有効なようです。

・ブラフミ
アーユルヴェーダの脳の働きをサポートすると言われているハーブ。私は朝晩お水と一緒に飲んでます。

・ギー
アーユルヴェーダで最良と言われる、バターからオイルのみを生成したもの。良質のオイルは脳の働きを助けます。そして、ギーはとても美味しいのでオススメ。

 

それから、一番大事なのは睡眠かなと思います。
最近、私はちょっと質が落ちているので、気をつけないといけないと思ってます。

 

yuka 🙂

-ライフスタイル
-, , , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.