アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

セルフケア

困った時のセルフケア「ナスヤ・オイル点鼻」

こんにちは

 

私はもともとネガティブ思考の心配性。
なので、色々な刺激から心が影響されやすく、考えなくても良いことを、延々とループで考えて(合わせてダメ出し)疲れてしまうことがあります。
そういった問題が体からのケアしてあげる事で、少し整えてあげることができるので、最近は先手のケアを心がけるようにしています

 

「考えすぎなどでしんどい時」最近、私がやっていること。

 

『ナスヤ / オイル点鼻』

鼻(臭覚)はとっても脳(心)と関係が深いんです。
なので、ヘッドマッサージなどの他のケアより、ちょっとハードル高めですが、ナスヤ(オイル点鼻)は脳(心)や感覚への効果が大きいです。

 

私は、考えすぎなどから放っておくと頭がオーバーヒートでいろいろトラブル出やすくなるので、そんな時ナスヤのケアをするようにしています。

 

<私の使用した感想>
・目(視界)や頭がすっきりクリアになる。
・副鼻腔など軽いトラブルは解消される。
・五感がはっきりする(臭覚のみではなく)
・頬のあたりにハリが出る(ように思う)

 

<では、実践>
ナスヤに使用するオイルですが、一般的には「アヌタイラ」という、ナスヤ専用の鋭性のオイルが進められます。刺激が強いですが、しっかり働いてくれます。

そのほかには、花粉症やアレルギーなどの炎症がきになる場合には「ターメリックオイル」

美容目的も兼ねて「クンクマディータイラ(サフランオイル)」こちらもおすすめ。

初めて使用する時、刺激が心配な方はセサミオイルがおすすめです。一番マイルドな使用感になります。

そして、オイルを鼻から….と思われる方は、まず綿棒などにオイルを浸し、鼻の穴に塗るだけでもいいかも

 

<やり方をご紹介>

◉ナスヤの前に
まずナスヤをより効果的にするために、フェイシャルマッサージをすることをお勧めします。(簡単でいいです)
①鼻筋からおでこに向かって
②小鼻の横(パナマルマというエネルギーポイント)をくるくると
③眉毛の骨の出っ張りを指で挟んで外に流す呼吸や神経系の流れをスムーズに
マッサージすることで、呼吸や神経系の流れをスムーズにして、ナスヤで点鼻されたオイルが効果的に働くことを助けます。

 

◉ナスヤやり方
・首にタオルなどを入れて、頭が少し反るようにして仰向けに寝る
・片方の鼻腔を指で押さえながら、反対の鼻腔に2~3滴ずつオイルを入れる
・オイルを入れていない鼻孔を押さえタママ、オイルを入れた鼻孔を指で押さえたり開いたりしながら、軽く空気を吸い込む(強く吸い上げない)
・反対も同様
・しばらく、そのままの姿勢でいる(喉にオイルが落ちてきたら吐き出してください)
・その時鼻先から眉間の方に向かって、小鼻の横から頬骨の下を流してあげる。
・温かいお湯でうがいをする
・喉にオイルが落ちてきたら、必ず飲み込まず吐き出す
※始めての時や乾燥が強い時は、鼻の奥でオイルが吸収されてしまい、喉に落ちてこない時があります。何回か続けていくうちに鼻の中が潤い、オイルが落ちるようになってきます。

 

<ナスヤの効果>
脳・神経系に良い(鼻からダイレクトに脳に影響が行く、また鼻の通りがよくなり活性化)
鼻炎・副鼻腔炎・頭痛・疲れ目・顔のしわ・しみ・そばかす・白髪・脱毛等
鼻が潤っていることで埃などから守る(花粉症・PM2.5の対策)

<禁忌>
発熱している時
食事直後
飲酒
恐怖心がある
5歳以下
頭が濡れている時

このような時はナスヤやらないほうが良いですよ。

 

yuka 🙂

-セルフケア
-, , , , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.