『ヘナの足湯』滞りや不調のあるこの季節に。デトックスとリラックス

こんにちは

 

今日は滞りやすく、トラブルの出やすいこの季節にオススメのハーブをご紹介します。

 

ヘナってご存知ですか?

最近は美容院などで髪染めに使用されているので、ご存知の方も多くなりました。
ですが、ヘナの活用の仕方は髪染めだけではないって知っていましたか?

 

サロンでヘッドマッサージをする時に、足湯をして頂きます。
その足湯の中にはヘナを入れさせていただいています。

ヘナはデトックス効果が高く、特にローソニアアルベという成分が肝臓の毒素を排出させ、ナフトキノンという成分が子宮の働きを整えると言います。また、足裏には汗腺が多いためデトックスにはいいようです。

他にも炎症抑制や新陳代謝をアップさせる効果もあるんです。

 

まだまだ夜は冷え、自律神経も乱れやすいので睡眠のトラブルのある方も多いと思います。
足湯を上手に利用していただくと、冷え予防になり、ストレスを和らげてくれます。

睡眠時間の1~2時間ほど前にじっくり足湯することで体が緩み、睡眠の質を上げることができます。
しっかり眠れる事で、成長ホルモンが排出され、代謝が上がり健康にも美容にもいいですよね。

 

《お勧め利用法》

足湯 +ヘナ スプーン1杯+粗塩

10分~20分 心臓の弱い方は短めに
くるぶしから10㎝上まで浸るようにする(内くるぶしから4~6㎝冷えのつぼ三陰交)

効能
足裏から毒素が出る
血流がよくなる
むくみをとる
皮膚トラブルの改善

※注意 市販されているヘナには、体に害のあるものが混ざっているものもあるようです。足湯に使用される場合は十分質を注意してご使用ください。
また、ヘナだけだと冷えるので、冷えが心配な方は粗塩も一緒に入れてください。

yuka 🙂

コメントを残す