アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

セルフケア

代謝を高めてこころも体も元気「ガルシャナ」絹手袋の乾燥マッサージ

こんにちは

 

春先は天候や様々な生活の変化などから、心身ともに乱れやすくなります。
また、食事や運動不足などから、心身ともに滞りやすい季節でもあります。

 

そんな季節に特に気をつけておきたいのが『代謝を上げること』

代謝を上げるために、アーユルヴェーダのセルフケアの中で『ガルシャナ』がおすすめです。

『ガルシャナ』とは絹手袋で行う摩擦法(擦る)です。

 

日本では健康促進の健康法に乾布摩擦がありますが、体を摩擦し代謝を高めていく事で心も体も元気にしていくことができます。
・体の中の滞りを解消する
・細胞一つ一つの代謝を促進する
・代謝が上がることで体の働きが高まる
・代謝が上がることで心が安定する
・代謝が上がることでダイエット効果がある
・皮膚が内側から輝き白く艶やかになる
痩せたい部位、ウエストや二の腕等々をしっかりガルシャナすることで、脂肪を燃焼させて部分痩せ効果もあります。
やり方は簡単で、絹手袋を使って体全体を末端から中心に向かって擦っていきます。
擦る強さは自分が気持ちいいと思える範囲で、自分の皮膚の強さを確認しながら行います。

 

頻度は、
・痩せたい場合や体が重い、メンタルの不調の場合は集中的に5日間
・何となくだるいときは週に2回
・普段のセルフケアの場合は週に1回

 

頻度も自分の状態と相談されながら心地よい範囲で行ってください
メンタルの滞りにも効果的ですので、鬱々とした日にもオススメします
ガルシャナ後は乾燥しやすいので、しっかりオイルケアも行ってあげてください。
よりオイルが浸透し、オイルの働きも高めるのもとても良いです。

 

[カルシャナまとめ]
カパ・ヴァータを鎮静させる
冷え・痛み・痒み・倦怠感・鈍重感を緩和する
自律神経を整える
体を丈夫にする(筋肉が引きしまる)
脂肪過多を解消させる(脂肪を流動化させる)
皮膚を白くし艶を出す(皮膚に存在するアグニを活性化)
経路の閉塞をなくし代謝力UP
気持ちを高揚させる(活性化するため)
代謝が良くなり体が軽くなる

注意点
・優しく(カパは強めでもokそれ以外は優しく)
・肌に赤みが出る前に別の場所に移動させる
・生理3日目まで・妊娠初期の方は行えない
・乾燥の強い人・痩せ過ぎの人・痩せたくない人・敏感肌・赤い発疹が出ている人にはお勧めできません
サロンでのトリートメントにはガルシャナが含まれています。
自分では面倒という方は、体感されにいらしてください。
また絹手袋の購入方法・やり方等ご質問があったらご相談ください。

 

yuka 🙂

-セルフケア

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.