春の不調(倦怠感・鈍重感・やる気が出ないetc…)にプチ断食。

こんにちは

 

春はデトックスにとても適した季節になります。

 

アーユルヴェーダの季節の考え方は、春を過ぎると夏に向けて体力が弱まります。
そして、夏の太陽の強さに、ストレスを溜め、秋に体調を崩す方が多くなります。

そうならない為に、春のうちに
・食事
・生活リズム、
・運動
・体のケア
などにしっかり取り組んで「代謝力」を高めていくことを勧めています。

 

代謝を高めるものとして春先に行うといいとされているのが『プチ断食』。

 

特に、
・鈍重感や倦怠感
・やる気が出ない
・消化不良
・むくみ
・かゆみ
・風邪が治らない
・花粉症や鼻づまり
このような症状のある場合は取り組めると良いですよ。

 

私も最近、消化力がやや落ち気味なので、ちょっとやった方が良いかもです。

一日、スープ系(スパイスを使用するとなお◎)の食事やプロテインを利用して、お白湯・ジンジャー茶・クミン茶などを飲んで過ごそうかな。

断食は食事を入れないことで、体の中の未消化になっているものを消化代謝しデトックスしてくれます。
それにより滞りが取り除かれ、代謝を高めてくれます。
体力がないときにはできないことなので(梅雨や夏、秋にはやらない方が良い)春がオススメになります。

 

「断食は難しい。絶対食べたい。」という方は運動。

アーユルヴェーダでは
「運動が食べ過ぎや、食べ合わせの悪さなどの害を全て解消する」と言います。

 

yuka 🙂

コメントを残す