ヘッドマッサージの時に意識すると良いPoint!

こんにちは

ヘッドマッサージをするとき、少し気を付けてあげるといいコツがあります。
それは、頭頂部にたっぷりオイルを染み込ませ、しっかりマッサージしてあげる事。

ここがポイントなんです。

頭頂部にはアダパティ・マルマ「全てを支配するもの」という意味のエネルギーポイントがあり、そこをマッサージする事で自律神経を整えるというポイントがあります。ツボでいう百会の場所になり、百会の名前の由来も、様々な経路が出会うところで、すべての臓器につながる重要な場所だからだそうです。

※エネルギーポイントとは、血液から精巧な神経組織まで、様々な管や回路が複雑に絡み合い、それらが多く集結されている場所のことを言います。エネルギーポイントにオイルを入れたり、温めたり、マッサージすることで様々な効果効能を得られると言われます。

頭頂部をケアする事は、頭の巡りを良くするだけでなく、体全体の流れを促し、自律神経を整えるので、体全体の働きを整えてくれます。自律神経とは意思ではコントロールできない心臓の拍動、内臓の働き、代謝や体温の調整などの生命を保つ上で欠かせない働きを担っています。
自律神経が乱れてしまうと、様々な体や心の不調に影響してしまいます。

まめにヘッドマッサージ、特に頭頂部をケアしてあげることで、頭のケアだけではなく、心身の健康に役立ってくれます。

アディパティ・マルマ

全てを支配するものを意味するアディパティ・マルマは頭頂にあるマルマで、頭のてっぺんと左右の耳を繋いだ線の延長上に交わる部分。
温めたオイルを垂らし(オイルなしでもいい)しっかり円を描くようにマッサージするか、強く圧力をかけてもいい。また、温めたオイルをコットンにしたしたものを乗せるのも良い

効果
・生命力を高める
・免疫力を高める
・脳のストレスを取り除く
・思考力を高める
・全身を統治する

他にも、ヘッドマッサージの際に意識するといいことはあるのですが、まずは頭頂からケアを試してみてください。

yuka 🙂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする