アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP

あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」

五感

過敏さを穏やかに、脳と心を活性化「五感を整えるオイルケア」

こんにちは

 

心の働きと五感はとても関係があります。

お天気の良いポカポカ陽気に、気持ち良い風が吹いて心地いいな。
密閉された部屋のなかで蛍光灯の音や光、長時間座っていないといけなくて不快。

生活の中で、色々な状態を五感を使いながら快不快を受け取って、それが気持ちにも影響していきます。

 

問題のある状況で五感に不快を感じるのは当たり前なのですが、繊細で感受性が豊かな方や発達障害グレーゾーン・HSPなどの方は、もともと刺激を強く受け取りやすい方も多く、それが、疲れていたり、慌てていたりすると、いつも以上に感覚が過敏になる、または鈍くなってしまうこともあります。

 

あるまま以上に刺激を感じてしまうと、よりストレスの原因になり、心や体にも影響してしまいます。

 

私もその傾向があり、焦燥感や過敏さをいつも以上に強く感じてしまうことがあります。
ですが、アーユルヴェーダを勉強する様になってから、そんな神経系のトラブルや五感の働きを整えるためにオイルのケアが良いと知り、オイルのケアを生活に取り入れる様になりました。

 

アーユルヴェーダには、

口、鼻、眼、耳、肌

これらの働きを整えてあげるためのオイルのケアがあります。

口にはガンドゥーシャというオイルうがい
鼻にはナスヤというオイル点鼻
眼にはギーを溶かしてオイル点眼
耳にもオイル点耳
肌はオイルのマッサージ(ヘッドやボディー等)

このように、全ての感覚器官をケアしてあげる方法がアーユルヴェーダにはあります。

オイルを利用する事で
◉神経系が滋養される(過剰な働きは緩めてくれる)
◉硬さや汚れなどを取り除き、感覚をクリアにする

五感の働きがととのうことで「美味しい」や「うつくしい」など、五感からの刺激をより一層、楽しめる様になれたら良いですよね。

 

今後、手軽で簡単にできるやり方をご紹介していければと思います。

 

yuka 🙂

-五感
-, , , ,

Copyright© あーぷ「心を楽に。生活を楽しく」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.