アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP 私らしい生活を考える。

「心を楽に。生活を楽しく。」

セルフケア

簡単アーユルヴェーダのセルフケアのやり方ご紹介します。

こんにちは

 

今日は私のセルフケアのやり方

ご紹介します。

 

基本の流れは
◉ガルシャナ(絹手袋の乾燥マッサージ)
◉セルフアヴィヤンガ(オイルケア)
◉シャワーやお風呂で温める

家事等済ませて夜のゆっくりできる時間におこなってます。

 

◉ガルシャナ

絹の手袋での乾燥マッサージ。

・頭頂
・両耳(耳の周りも)
・首
・手
・膝から下の足
をガルシャナします。

基本アーユルヴェーダでは心臓から末端に向かってマッサージすると書かれています。

強さや回数などは体質により違うので

心地よいを基準でおこなっています。

 

ガルシャナをしていくと

滞りが取れる感じ

活性化して肌色が良くなります。

詳しくはこちらお読みください
↓ ↓ ↓
ガルシャナで血流を促す。心と体の不調に。
冬うつ対策に「ガルシャナ(絹てぶくろ)」で代謝をあげる。
「ガルシャナ」で未病。血液の滞りは万病の元。

ガルシャナをする事で滞りを取り除き

路をひらきます

 

その後にオイルをつけていきます。

 

◉3点オイルマッサージ(セルフアヴィヤンガ)

頭・耳・足のオイルマッサージ行っていきます。

セサミオイルのセルフケア。体にも心にも良いのは?
 

マッサージのやり方は特に気にしなくて良いです。

心地よいと思う強さ

心地よいと思うオイルの量

でおこないます。

 

頭は頭頂を特にしっかりマッサージします。

ここには自律神経を整えるツボがあるからです。

ヘッドマッサージの時に意識すると良いPoint!
慢性疲労や睡眠トラブルは脳の疲れから?ヘッドマッサージ・発達障害グレーゾーン・HSP

頭皮や耳周りのリンパも滞りやすいので

しっかりマッサージしてあげると

・思考がぼやっとして不快だったのがスッキリしたり
・視界がクリアになったり
・頭痛や目の痛みが和らいだり

楽にすることができます。

 

考えすぎなど気が上がった状態の時は

足のマッサージをしてあげると意識が下にさがり

落ち着くことができます。

 

また頭から足先までマッサージしてあげることで

全身の循環を促してあげることができます。

そうすることで、体の働きを全体的にあげてあげることができます。

 

ガルシャナをした首や手にも、乾燥してしまうのでオイルつけておきます。

 

オイルは処理が大変なので

肌に浸透するより少し多めにしかつけません。

使用するオイルも以前ご紹介しましたが→体調管理。心の安定のために。「3点マッサージで使用するオイル」

浸透性がよくべたつかないものを使用しています。

(オイルは沢山使用したほうが、より緩める力は高まります。お好みでおこなってください)

 

◉マッサージ後はシャワーやお風呂でしっかり温まります。

温めてあげることでよりオイルが体の中で働いてくれると言われています。

 

簡単にはこんな流れです。

 

滞りだけ気になって面倒な時は、ガルシャナだけ

疲れているからヘッドマッサージだけ、や耳だけ

など、毎日かならず全てはおこなっていません。

それより、良い習慣を長く続けられるように

多少手を抜いても続けていけたらいいですよね。
 

yuka 🙂

-セルフケア
-, , , , ,

Copyright© 「心を楽に。生活を楽しく。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.