アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP 私らしい生活を考える。

「心を楽に。生活を楽しく。」

ライフスタイル セルフケア

神経系が乱れやすいときアーユルヴェーダでできること。

こんにちは

最近朝晩は本当に寒くなりました。

寒くなってくるとアーユルヴェーダでは

神経系にトラブルが出やすいといいます。

 

また、ただいま水星逆行中なのですが

水星も神経と関係があるので

乱れやすくなっています。

 

体が重だるい

やる気が全然出ない

体のあちこち痛い

眠れない

 

神経系が乱れるといろいろトラブルがおこります。

 

これから冬に向かって

寒さと日照時間の短さから

不調も増えやすくなりがち

体や心に意識を向けてあげて

対策とってあげないと、と思ってます。

 

アーユルヴェーダで勧められること

◉生活のリズム
・起床時間を一定にする
・毎日同じ時間に食べる(回数は其々で)
・定期的な程よい運動

◉暖かくする
神経系は「ヴァータ」という働きが乱れて起こると考えます。1つの原因として、冷えによって乱れやすいので温めることが進められます。
・着るものなど気をつけて、体を冷やさない
・お白湯やドライジンジャー茶などを飲む
・オイル塗布(セサミオイルが温性)
・スープなどの温かい食事

◉ゆったり、リラックス
「ヴァータ」は慌ただしさからも乱れます。
・行動に余裕を持つ
・慌てないように準備をしっかり
・考えすぎない
など慌てない工夫。

◉日に何回か意識的にゆったり、たっぷり呼吸する。
アヌローマヴィローマ(片鼻呼吸)は左右のバランスを整えます。

◉散歩やステップ運動など
左右のバランスを整える。また、リズム運動はセロトニン分泌で心にも良い影響。

◉アーユルヴェーダのセルフケア
・オイルのケア。オイルは神経系を滋養し働きを整える働きがあります。また、オイルの抗酸化力は代謝を高めてくれます。
・ガルシャナ(絹手袋の乾燥マッサージ)はヴァータを整える。一般的に乾布摩擦などの乾燥マッサージは血流を促し代謝を高め、体の働きが向上し自律神経を整えると言われています。
・頭頂と耳のマッサージは特に自律神経を整えます。また、考えすぎている場合は足のマッサージもよいです。

yuka 🙂

-ライフスタイル, セルフケア
-, , , ,

Copyright© 「心を楽に。生活を楽しく。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.