アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP 私らしい生活を考える。

「心を楽に。生活を楽しく。」

セルフケア

ウィルス対策に鼻の浄化「ナスヤ」

こんにちは

 

新型ウィルスの感染が国内でも広まってきていて、心配になりますね。これから、感染拡大やインフルエンザのように毎年定着してしまうのかな?と気になります。ですが、不安に思って免疫力下げちゃったら大変なので、まず、自分にできること(免疫力や代謝を上げるなど)取り組んでいきたいですね。

それに、生活に変化を作るのは人にとって難しいことですが、今回のようなことがあると、免疫力大丈夫かな?体調はどうだろう?と自分について目を向けてあげる機会にもなります。わたしも今一度見直して生活習慣や環境など、整えていきたいです。

 

これは続けないとと思っているケアが「ナスヤ」というアーユルヴェーダのセルフケアです。鼻にオイル点鼻をする浄化法です。

鼻の粘膜が乾燥するとウィルスや細菌が体内に侵入しやすくなるそうで、オイルを毎日数滴垂らしておくことで、粘膜が潤いガードしてくれる働きがあります。なので、インフルエンザや花粉症の予防になります。もちろん新型ウィルスの対策にもなるのではないかと思います。

 

ナスヤはそれだけではなく、頭部や鼻腔に蓄積した粘液や不純物を刺激し排出し、脳の働きを活性化して、頭部全体の健康維持に役立つと考えられています。

ナスヤの働き
脳・神経系に良い(鼻からダイレクトに脳に影響が行く、また鼻の通りがよくなり活性化)
鼻炎・副鼻腔炎・頭痛・疲れ目・顔のしわ・しみ・そばかす・白髪・脱毛等
鼻が潤っていることで埃などから守る(花粉症・PM2.5の対策)

 

使用方法:
1.仰向きになり、頭部が少し低くなるように、首の後ろに枕やタオルなどを入れて調節します。
2.軽く鼻腔の横や鼻筋、頬ぼねの下などをマッサージします。
3.片方の鼻孔に2~3滴ずつオイルを入れる
4.オイルを入れていない鼻孔を押さえ、オイルを入れた鼻孔を指で押さえたり開いたりしながら、軽く空気を吸い込む(強く吸い上げない)
5.反対も同様
6.しばらく、そのままの姿勢でいる(喉にオイルが落ちてきたら吐き出してください)
7.その時、ホットタオルや蒸気を浴びたり、フィシャルマッサージをしてあげるとより排出を促します。
8.温かいお湯でうがいをする
9.喉にオイルが落ちてきたら、必ず飲み込まず吐き出す
※始めての時や乾燥が強い時は、鼻の奥でオイルが吸収されてしまって喉に落ちてこない時があります。何回か続けていくうちに鼻の中が潤い、オイルが落ちるようになってきます。

禁忌  発熱している時
食事直後
飲酒
恐怖心がある
5歳以下
頭が濡れている時

このような場合は「ナスヤ」をすることはお勧めできません。

 

ナスヤご購入希望の方はこちら

アーユルヴェーダのセルフケアについてご質問のある方はこちらまでお問い合わせください。
ap.cocosapo@gmail.com

yuka 🙂

-セルフケア

Copyright© 「心を楽に。生活を楽しく。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.