アーユルヴェーダ・インド占星術 発達障害グレーゾーン・HSP 私らしい生活を考える。

「心を楽に。生活を楽しく。」

ライフスタイル 知る

「冬のトラブルはヴァータの乱れ」睡眠や食欲の問題、体のこわばりなど

こんにちは

 

冬至を過ぎて、これからは春に向けて、太陽の影響がどんどん強くなっていきますね。とは言っても12月、まだまだ寒い日が続きます。

寒い季節になると
・食欲にムラがでる
・身体がこわばり痛くなる
・睡眠に問題がでる
・疲れやすくなる
・ソワソワ神経質ぎみになる

こんなことはないですか?私はこれらのトラブルを起こしやすいのですが、これらは「ヴァータ」という体の働きの乱れから起こるとアーユルヴェーダでは言われています。「ヴァータ」とはアーユルヴェーダの理論で、体の中で働く3つの働きの1つです。

 

・寒さ
・乾燥
・栄養不足
・慌ただしさ(師走は特に乱れやすいですよね。)
などから乱れやすく、体の中で主に循環系や神経系の働き、リズムの働きを司っています。

 

ヴァータの乱れに対して何をしてあげれば良いかと言うと、基本的には性質と反対の事をしてあげます。

・寒い→温める
・乾燥→潤す
・栄養不足→滋養する
・慌ただしさ→ゆったりする

 

実際にどんな事をしたら良いかと言うと。

◉温かく適度に油分があり栄養のあるスープを食事に取り入れる。
◉温性の働きのある温めたセサミオイルを体に塗る(セルフケアや施術を受ける)
◉ガルシャナの乾燥マッサージ(代謝を上げ、温める)
◉体を冷やさないよう着るものを工夫する
◉余裕を持ったスケジュールを立てる

など

 

私もこれらを取り入れて、新年に向けて心身ともに体調崩さないように生活したいなぁと思っています。

 

yuka 🙂

-ライフスタイル, 知る
-, , , ,

Copyright© 「心を楽に。生活を楽しく。」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.